接点合同会社

menu

ORIZUME

日本の食品ロス*1は、年間621万トンにのぼると発表されており、これは我が国における魚介類の国内消費仕向量*2に匹敵します。食品ロスは、家庭、飲食店、食品関連企業、農業・漁業現場など、さまざまな部門から発生しています。 少しでも食品ロスを減らすために、私たち一人ひとりが身近にできることから、食べきりに取り組むことが大切です。
*1 食品ロス=食べられるのに捨てられてしまう食品  *2 我が国における魚介類の国内消費仕向量は約614万トン(平成27年度)



ORIZUME(折り詰め)は、飲食店で食べ残されて捨てられてしまう料理を、少しで も多く食べきるため、持ち帰り可能な料理を、来店者が折箱に詰めて持ち帰る運動 です。 お土産として持ち帰り、美味しく食べきりましょう!

  • ORIZUME(折り詰め)は、現在商標登録を申請中です。
  • 試行実験を実施しており、適宜協力者(宴会主催者、飲食店等)を募集しております。
  • 本件に関するお問い合わせ先:info@setten.net

GO TO PAGE TOP